商品ブランディングの鍵 パッケージデザイン会社の選び方

サイトマップ

商品ブランディング
パッケージデザイン
すべて

業者選びから戦略まで、
パッケージデザイン徹底ガイド

img

ブランディング戦略における、
パッケージデザイン

今やパッケージデザインは商品の宣伝・PR、 そしてブランド力さえも左右する存在となっています。デザインの善し悪しが、その商品の運命を決定づけると言っても過言ではありません。そこで、パッケージデザインやブランディングに関する情報や事例、考察、業者選びなどをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

「ブランド」とはグッチやロレックスだけの話ではありません。一般消費者が、その商品に対する好感や信頼、満足度などを判断するための目印の役割を果たすものであり、商品のジャンルや価格帯に関係なく関わってくるものです。そしてパッケージデザインは、その商品のブランドを消費者に印象づけるために、極めて重要な約割を果たすのです。

- vol.1 -デザインが持つ力で
ブランドが構築される

デザインが持つ力でブランドが構築される
決して大げさな話ではなく、デザインとはその商品に対する価値や親しみ、好感、お買い得感といったものを感じてもらい、商品の立ち位置を決定づける力があるもの。逆に言ってしまえば、商品のブランド自体をつくりあげてしまうものであると言っても過言ではありません。デザイン=ブランディングとは、このことなのです。

- vol.2 -売れる
パッケージデザイン
の条件とは

売れるパッケージデザインの条件とは
パッケージの善し悪しは、売上も大きく左右します。例えば店頭で「この商品、気になるなぁ」と感じたなら、それはパッケージデザインが購買意欲をそそることに成功したということ。そして、そうしたことができるデザインには、いくつかの共通点があるのです。こうしたポイントは、実際のデザイン制作前に、ぜひ踏まえておくべきです。

- vol.3 -事例で学ぶ
商品ブランディング
の世界

事例で学ぶ商品ブランディングの世界
どのようなデザインが好まれるのかは、言葉であれこれ説明するよりも、実際の事例を見た方が、より理解は深まります。同じ属性の商品が、パッケージの違いによって、顧客の支持にどのような差をもたらすのか。また性別や年齢などで違いはあるのか。興味深い調査結果が出ています。こちらもご覧になってみてください。

- vol.4 -料金の相場感を
おさえる

料金の相場感をおさえる
パッケージデザインの重要性や、ブランディングとの関わりといった知識を深めたら、パッケージデザインにかかる料金について、目安や相場となる金額についても知っておきましょう。業界団体が定める料金基準や、実際の料金事情、そして料金と各種作業の関わりといったものについても、予め知っておくことが重要です。

- vol.5 -依頼する
会社の選び方を知る

依頼する会社の選び方を知る
そしてもうひとつ、パッケージデザインを依頼するとなった場合、その業者はどのように選ぶべきでしょうか?もちろん行き当たりばったりで適当にというのは厳禁です。依頼者にとって適した業者かどうか、逆に避けた方が良い業者なのかを判断するには、いくつかのポイントがあります。それについても、ぜひ知っておいてください。

種類別に探すオススメのパッケージ制作会社

ひと口にパッケージ制作のデザイン会社といっても、その個性は実に様々。とりわけ、どんな業界の製品を得意にしているか、これまでにどんな実績があるかという点は非常に重要な要素です。「餅は餅屋」の通り、お酒ならお酒、食品なら食品を得意としている会社に依頼するのが賢明です。業界の種類別に、オススメの制作会社をご紹介しましょう。

食品ヘルメス

ヘルメス画像
菓子やスイーツも含め、実績多数
スナック菓子のカルビー、菓子パンの第一パン、Sun & Tableというジャムを手掛けるソントン株式会社など実績多数。さらに菓子・スイーツの分野も含めると、協同乳業やハーゲンダッツジャパン、マルハニチロ株式会社のユーグレナゼリーなども加わります。競合他社同士の案件を依頼されるというのは、同社の力量や信頼性がうかがえます。
公式ページで詳しく見る

菓子
スイーツ
ドングリ

ドングリ画像
和菓子系の依頼に個性的に対応
一心堂本舗の「養生逸品」という江戸時代のお菓子を再現したシリーズでは浮世絵風、老舗飴店の金太郎飴本店が大河ドラマ『真田丸』とタイアップした「真田飴」では家紋の六文銭、山梨発の新進メーカーシャトレーゼの「大吉だるま」では、だるまをシルエット化など、個性あふれる和菓子系のデザインパッケージで注目を集めています。
公式ページで詳しく見る

お茶関和デザイン

関和デザイン画像
業界の雄、伊藤園の実績多数
ペットボトルのお茶という市場を切り開いた、業界のリーディングカンパニーである伊藤園の各製品を担当。ジャスミン茶は、ジャスミンの花びらを季節ごとに色合いを変えてデザイン。おーいお茶の季節限定バージョンや、濃い味烏龍茶も、商品特性ごとにデザインを使い分け、それぞれの個性を際立たせるといった戦術を実践しています。
公式ページで詳しく見る

お酒ミニラクリエイティブ

ミニラクリエイティブ画像
設立当初より、酒類に本領発揮
会社の発足以来、酒業界の依頼に幅広く対応しています。SSI認定「きき酒師」でもある社長のもと、「好きこそものの上手なれ」で、地ビールや地ワイン、地酒といった、大手メーカーとは違うこだわりをもつ商品のパッケージを多数担当。市場調査や分析、ブランドコンセプトの立案といったところまで踏み込んでのサービスを提供しています。
公式ページで詳しく見る

日用品
トイレタリー
現代企画

現代企画画像
メーカーを問わず実績多数
本来であれば競合他社のメーカー同士でも、同社への依頼案件が多数。バス、トイレ、キッチン用のクリーナー類や清掃用スポンジ、洗濯用品、ボディ用タオルなど、日用品ならほぼすべてに対応可能とのこと。加えてキャラクターデザインやネーミング開発などにもトータルで対応しているのも、同社ならではの強みと言えます。
公式ページで詳しく見る

化粧品アイディーエイ

アイディーエイ画像
大手との差別化に注力
資生堂やカネボウなどの大手メーカーとは違うコンセプトで開発された、新進気鋭のメーカーの製品を多く担当している。株式会社ナノスタイルの「by HOMEOSTYLE」、日本ゼトック株式会社の「カジューレ」「リセプトスキングロッシー」、ロゼット株式会社の「NATURE BLEND」などの事例が紹介されており、尖鋭性、独自性といったこだわりが見受けられます。
公式ページで詳しく見る

【決定版】パッケージデザイン会社カタログ

巷にはパッケージデザインを依頼できる業者は、それこそ星の数ほどに存在します。ただしその中には、パッケージデザインをグラフィックやwebデザインなどのついでや片手間に行なっているところも、多いのです。パッケージデザインを依頼するなら、パッケージデザインが得意で主業務としている業者に依頼すべきです。

ミニラクリエイティブ

ミニラクリエイティブ画像

【引用元】
ミニラクリエイティブ公式HP:
http://www.minira.co.jp/

関和デザイン

関和デザイン画像

【引用元】
関和デザイン公式HP:
https://www.sekiwa.com/

ヘルメス

ヘルメス画像

【引用元】
ヘルメス公式HP:
http://hermesinc.co.jp/

ブラビス

ブラビス画像

【引用元】
ブラビス公式HP:
http://www.bravis.com/

ココティエ

ココティエ画像

【引用元】
ココティエ公式HP:
http://www.cocotier.co.jp/

アイディーエイ

アイディーエイ画像

【引用元】
アイディーエイ公式HP:
http://www.ida-web.com/

ドングリ

ドングリ画像

【引用元】
ドングリ公式HP:
http://www.don-guri.com/

シュンビン

シュンビン画像

【引用元】
シュンビン公式HP:
http://shun-bin.com/index.html

ノーツデザインオフィス

ノーツデザインオフィス画像

【引用元】
ノーツデザインオフィス公式HP:
http://www.notes-design.co.jp/

現代企画

現代企画画像

【引用元】
現代企画公式HP:
http://www.gendai-net.co.jp/

T3デザイン

T3デザイン

【引用元】
T3デザイン公式HP:
http://www.t3design.co.jp/

免責事項
このサイトは、パッケージデザインやリブランディングを検討中の人のために個人が作ったサイトです。
各社の詳細情報を知りたい方は、公式HPにてご確認ください。