HOME » 種類別に探すパッケージ制作会社3選 » 商品購入を後押しする販促ツールデザインならこの会社

商品購入を後押しする販促ツールデザインならこの会社

販促ツール

販促ツール

販促ツールのデザイン会社探しをする前に、デザインが及ぼす影響や事例を紹介し、話題の制作会社をピックアップして取り上げたいと思います。

販促ツールとは、営業や商品の販売をするための手助けをするツールの事です。店頭のPOPやポスター、テレビCMやチラシなどがそれに当たりますが、今ではWebサイトやメルマガなども販促ツールの一つになります。

販促ツールは、その商品を知らない人に認知させるためでもあり、商品を買う意欲がある方の後押しをできるものが理想です。商品はパッケージが出来上がれば完成ではありません。あくまで売り場に並んで、それを消費者に気付かせる、注目・興味を持たせ、消費者にとって有益をもたらす事を知らせて、使ってもらうことで完成です。

今は同じような商品がたくさんあり、他との差別化はなかなか難しくなっています。そんな商品を売るには営業マンや販売員の力量にかかってきますが、すべてのお客様にたくさんの商品をアプローチすることは不可能です。あくまでその商品に興味を持ってくれた人に、より詳細に後押しするのが営業マン・販売員であり、興味を持たせるのが販促ツールです。

販促ツールによるアピールにより、売上がアップした事例をいくつか紹介しましょう。

ある理容店では中華料理屋さんでよく見かける『冷やし中華はじめました』に似せて、涼しげな雰囲気のある『冷シャンプーはじめました』というPOPを店頭に貼ったところ、真夏の暑い日にシャンプーだけをしに来店するお客様が急増したそうです。

また店で使っていた冷感効果のあるシャンプー剤も買って帰られるお客さまも増えたのです。それどころか、その来店をきっかけに固定客へと繋がったそうなのです。猛暑日で屋外にいる方は、汗をかいてべたべたに。そんな時にこんな涼しげな販促ツールがあることで、ついつい入りたくなったのでしょう。

たかが1枚のPOPが顧客を呼び込む事もあり、そのデザイン一つで印象がまるで変わってしまうのです。

販促ツールのデザインに強いパッケージデザイン会社3選

本サイトで取り上げているデザイン会社の中で販促ツールのデザインで話題となっているのは、以下の3社です。

ヘルメス

ソントンや富士フィルムなどの大手企業の製品カタログデザインや京王プラザホテルで開催されるイベントのWEBデザイン、共立女子大学大学院の入試ポスターなど、さまざまな販促ツールのデザインを手掛けています。幅広い販促ツールに適応できるのが魅力です。

>>ヘルメス

ドングリ

野村証券の特設サイト、佐賀県の地方創生プロジェクト「ストリートファイター佐賀」のコラボサイトなどのWEBサイトデザイン、日本エステティック業協会の会報誌やポスターなど個性的な販促ツールデザインが注目されています。

>>ドングリ

ココティエ

メルシャンのオリジナルレシピWebサイトやJTBのギフトショッピングサイトやホテルガイド用スマホサイト、花王の商品広告などさまざまな販促ツールを手掛けています。花王のAUBEの雑誌広告では講談社広告賞も受賞しています。

>>ココティエ