ヘルメス

ここでは、東京・恵比寿のデザイン会社、ヘルメスについて、特徴や得意分野の傾向、デザイン事例、会社概要などをご紹介していきたいと思います。

東京・恵比寿のデザイン会社、ヘルメスの特色はいかに?

ヘルメス画像1
引用元:ヘルメス公式HP
<http://hermesinc.co.jp/works/2016/ネスカフェ-ノベルティ/>

ヘルメスは1991年設立、四半世紀を迎えるデザイン会社になります。パッケージデザインはもちろんのこと、グラフィックやweb、店舗などの空間デザイン、そして製品そのものの企画立案までをカバーする総合デザイン会社になります。ちなみに英文ではHermesとなり、フランスの高級ブランドのエルメスと同じ表記となっていますが、これについては特に言及されておらず、偶然の一致と思われます。

また、同社は広告代理店を間に挟まず、クライアント企業との直接取引を基本とする方針。25年の社歴のなかで、こうした永続的な信頼関係を築きあげてきたことが、一番の誇りであるとのこと。なかなかに、確固たる信念を持っていると見受けられます。

食品系のパッケージデザインに多くの実績あり

ヘルメス画像2
引用元:ヘルメス公式HP
<http://hermesinc.co.jp/works/2016/正栄デリシィ-パッケージ/>

ヘルメスのホームページには、これまで手がけてきたパッケージデザインの事例が多数紹介されていますが、圧倒的に菓子・スイーツ類、食品類の事例が多いことに気づかされます。しかも、それらのクライアントは、競合ライバル同士であることに驚かされます。通常であれば、同じ業種の競合他社の案件を手掛けるデザイン会社への依頼というのは、クライアントサイドの方で回避するのが普通。ところが同社は、アイスクリームのハーゲンダッツジャパンと、プリンやゼリー類の協同乳業、スナック菓子のカルビー、菓子パンの第一製パンなどがリストに連なっています。厳密に言えば直接競合してはいませんが、大きな括りでは同業者同士。それにも関わらず、同社への依頼を行なっているということは、同社の力量への評価や信頼の高さをうかがわせます。

菓子・スイーツが得意なパッケージ制作会社はこちら>>

食品が得意なパッケージ制作会社はこちら>>

独自のアプローチが魅力のデザイン

ヘルメス画像3
引用元:ヘルメス公式HP
<http://hermesinc.co.jp/works/2015/biove-purlym/>

もうひとつ、食べ物系に次いで事例が多いのは、化粧品系や日用品・トイレタリー系。ただし、こちらは食品系のように知名度の高い大手ではなく、新進気鋭のメーカーが多いのが特色。大手製薬会社や化粧品会社とは違うコンセプトで開発されたサプリメントやトイレタリー、メイク関連商品などを、独自のアプローチで差別化しようとしていると見受けられます。こうした点もまた、同社ならではの信頼性の高さの上に成り立っているのでしょう。

化粧品が得意なパッケージ制作会社はこちら>>

ヘルメス DATA

ヘルメス画像4
引用元:ヘルメス公式HP
<http://hermesinc.co.jp/>
会社名 株式会社ヘルメス
設立 1991年
所在地 東京都渋谷区恵比寿南3-1-24
加盟団体 日本グラフィックデザイナー協会/日本パッケージデザイン協会

ヘルメス以外の
パッケージデザイン会社はこちら>>