HOME » [特集]老舗企業を輝かせるリブランディング » リブランディングに強い会社リスト

リブランディングに強い会社リスト

本ページでは、老舗企業を蘇らせるブランディングに長けた業者について取り上げ、それぞれの特色や実績などを紹介していきたいと思います。

ミニラクリエイティブ

同社では、老舗ブランドの再生プロジェクトを「火の鳥リ・ブランディング」と題して展開。これには不死鳥の如く蘇るという想いが込められているとのこと。

老舗長寿ブランドというものは、かつては多くの人をしあわせにした実績があり、停滞しているというのは、少し勢いを失っているだけと説明。そうしたブランドであれば、必ず他にはない魅力や特長があり、必ず復権できるだけの潜在能力があると主張しています。

潜在能力を引き出すために、同社では依頼主の社員インタビューや取材を徹底した上で、ブランド再生のための戦略を練り上げるとしています。

実績

  • 菊水酒造:ロングセラー「ふなぐち菊水一番しぼり」では、同ブランド誕生の1970年当時のヒットソングの歌詞をキャップにあしらい、ブランドの再認知を促進。一方、30代をターゲットに、新潟の本格地酒をボルドー型、ブルゴーニュ型などワインスタイルのボトルで販売するという戦略も実践しています。
  • 麻布かりんと:古くさいイメージとなってしまっていたかりんとうを、若い女性にも愛されるブランドとして再生。ロゴマーク、パッケージ、広告宣伝のトータル戦略で実現しています。

ミニラクリエイティブ公式HP

グラムコ

自らを「日系最大の専業ブランドコンサルティングファーム」と称しており、さまざまな企業のブランド構築サポートに従事。

もちろんデザイン面だけではなく、経営戦略とブランド戦略を統合した上での、総合的ソリューションを提供するとしています。老舗ブランディングに関しても、「伝統を継承しながらも、常に時代の変化に順応しつつ、革新している企業」こそが、理想としており、その再生を力の限りサポートするとしています。

実績

  • 千疋屋総本店:日本橋の老舗フルーツ店を再生。ブランドロゴやゼリー商品のパッケージなどを一新。
  • とよす株式会社:あられやおかきで知られる老舗。同社の創業110周年を機に原点に立ち戻る「あられとよす」のブランド再生などをサポート。

グラムコの公式HP

イキゴト

モットーとして「日本の持つ魅力を もっとたくさんの人に伝えていくこと」を掲げ、全国各地で出会った素晴しい「ヒト」「モノ」「コト」をデザインのチカラで広めたいとしています。

老舗ブランドの再生はもちろんのこと、投資信託や病院といった事業を、これまでにない切り口でブランディングしていくといった新たなビジネスモデルの開拓にも注力。業界でも注目を集める一社です。

実績

  • 鈴廣蒲鉾本店:小田原にて創業150年を迎えた老舗蒲鉾店。「若い世代に蒲鉾を届けたい」という依頼を受け、ソーシャルメディアやスマートフォンを効果的に活用するブランディング戦略を提案。WEB上でのPV数で、実に212%を達成し、若年層の認知度アップに大きく貢献したとのこと。

イキゴトの公式HP