ミックブレインセンター

ここでは、東京都港区西麻布に菓子・パン業界の老舗企業ミックブレインセンターの特徴、強み、デザイン事例、会社概要について、紹介していきます。

会社の特徴

「価値を創り価値を伝える」デザイン会社、ミックブレインセンターの強みとは?

ミックブレインセンターでは、4つの分野でコンサルティング・デザインを行っています。その4つの分野とは、菓子・パン業界への新規参入、新製品の開発、新規市場の開拓、新店舗のオープンを考えている業者に対してです。コンサルティングからデザインまで行う、1976年設立の菓子・パン業界の老舗企業なのです。

デザインの種類は、ブランドデザイン、パッケージデザイン、空間デザイン、ディスプレイ、グラフィック、ITデザインと多種多様です。

マーケティングの視点から菓子・パン類の商品開発・販路開拓を考え、パッケージ、ブランド、さらに店舗までデザインを行います。また、直営店舗も運営しており、ただのデザインやコンサルティングとは違った現場の視点からの商品開発・販路開拓をサポートします。

菓子・パン類業界でのコンサルティングの長年の実績から生み出された独自のノウハウとマーケティングの視点からのデザインは、「価値を創り価値を伝える」ことを可能としています。菓子・パン業者で、「自社ブランドの長くヒットし続ける製品がほしい」「時代にあった製品がほしい」等の要望にミックブレインセンターは応えてくれるでしょう。

パッケージデザイン例

トータルサポートで、あっという間にお土産上位に!

ミックブレインセンターのデザイン例01
引用元:ミックブレインセンター
<http://www.mic-bc.co.jp/works/>

「手土産市場にワンランク上の一品」とうコンセプトで、製品開発からパッケージデザイン、さらには、販売サポートまで、ミックブレインセンターが担当した東京ジャンドゥーヤチョコパは、東京駅のお土産上位にすぐに入り、定着している。イタリア・トリノの高級ブランド店カファレルの製品開発の要望に、見事に応えたといえるでしょう。ミックブレインセンターは、こうした製品開発から販売サポートまでトータルでデザインすることを得意としているのです。

マーケティングの視点で、菓子業界の拡大にも貢献!

ミックブレインセンターのデザイン例02
引用元:ミックブレインセンター
<http://www.mic-bc.co.jp/works/>

東京土産という当時の潜在的巨大市場を見事に発見し、ヒット製品となった「東京ばな奈」。「長く愛されるヒット商品がほしい」このような業者の望みを見事に叶えた製品開発と「東京ばな奈」はいえるでしょう。そのブランド立ち上げからパッケージデザインを担当してきたのが、ミックブレインセンターです。菓子業界の潜在的市場を発見し、業界全体のマーケット拡大にも貢献。単なるデザインではなく、マーケティングの視点からのブランド化・パッケージデザインは、菓子業界に精通しているミックブレインセンターだからできるといえるでしょう。

老舗企業を輝かせるリブランディングに強い業者はコチラ

「どこを消費者に伝えるか」を考え抜いたパッケージ開発!

ミックブレインセンターのデザイン例03
引用元:ミックブレインセンター
<http://www.mic-bc.co.jp/works/>

味の素の「ピュアセレクト」ブランドでは、素材の鮮度について訴求するパッケージデザインをミックブレインセンターは担当しています。消費者にすぐに伝わるパッケージデザインでは、製品のよさのどこをどのように伝えるかについて、ミックブレインセンターは熟知しています。それは、業界の動向をマーケティングの視点から常に考え抜いているからなのです。

ミックブレインセンター公式HPキャプチャ
引用元:株式会社ミックブレインセンター公式HP
<http://www.mic-bc.co.jp/>
会社名 株式会社ミックブレインセンター
設立 1976年
所在地 東京都港区西麻布3-20-16 西麻布アネックス2F
加盟団体 日本パッケージデザイン協会