勝部デザイン事務所

ここでは、勝部デザイン事務所の特徴や得意分野、デザイン事例、会社概要についてご紹介いたします。

さまざまなパッケージデザインを提案する実績豊富なデザイン会社

勝部デザイン事務所は、魅力的で心をくすぐる多くのデザインを世に送り出しているデザイン会社で、「パッケージデザインは生活の中で生きている」という考え方を持っています。パッケージデザインは、消費者に商品への意識を向けさせる、買いたい欲求に火をつけるツールとし、世の中で機能していると考えるからです。

しかし本当に生きているデザインを作るには、単純に情報を伝えるだけではなく、内包された情熱も含めて的確に捉えなければなりません。「ワクワクするパッケージが街に溢れ、みんなが少し幸せな気分になれたら」勝部デザイン事務所では、そういった想いでデザインを作っています。

魅力的なパッケージデザインを作るには、ノウハウが必要です。勝部デザイン事務所は創業から30年以上の実績があります。企画、製作、印刷まで、あらゆる分野を経験し、技術を蓄積してきました。

困難なケースも乗り越えた結果、経験と技術という財産を得たのです。同時にその経験は新しいアイディアを生み出す源泉ともなっています。制作実績として、食品・飲料・酒類・薬品・健康食品・菓子・ペットフード・日用品・ギフト・工業製品など10業種以上です。会社単位では80社以上の取引実績があります。だからこそ、多くの顧客が信頼し、勝部デザイン事務所への依頼をしているといえるのではないでしょうか。

色鮮やかなカラーリングが豪華さと新鮮さを産み出す


引用元:勝部デザイン事務所
<https://www.katsubedesign.com/pinejuice>

「ドール スウィーティオ プレミアム パインジュース100」のパッケージデザインです。パイナップルジュースのためか、全体的にパイナップルが全面に押し出されたデザインとなっています。

パイナップルは一般的に南国というイメージが強いフルーツです。そのイメージをそのままに再現するため、中央にパイナップルジュースを置き、上には爽やかな青空をプラス。

下には南国で咲いているようなピンク色の花がさりげなく描かれておりアクセントになっています。主役のパイナップルジュースの周囲には、素材となる新鮮なパイナップルが置かれているのもポイントです。

果汁100%や数量限定という文字による情報もさりげなく書かれています。全体的に、豪華さ、高級感を想起させるデザインです。

有明海を昇ってくる朝陽をイメージした高級感のあるデザイン


引用元:勝部デザイン事務所
<https://www.katsubedesign.com/urakaze-1>

「阪急百貨店極上御海苔うらかぜ」は、高級感と品が感じられるパッケージデザインです。多くの部分に海苔を想起させる黒色が使われていますが、ゴールドを採り入れ、高級感が生み出されています。

百貨店が取り扱う極上の海苔というイメージにぴったりのカラーバランスです。また、ゴールドのグラディエーションは有明海を昇ってくる朝陽がイメージされています。

極上御海苔うらかぜは、ギフトとしても人気の商品となっており、お祝いにもぴったりのデザインです。高級感にあふれて目も疲れず飽きない、長く使われているデザインとなっています。

インパクトがあり分かりやすさが魅力のデザイン


引用元:勝部デザイン事務所
<https://www.katsubedesign.com/dia>

「竹原製缶ダイヤモンド コーティングフライパン」はインパクト抜群なデザインです。同時に分かりやすさが全面に押し出されています。

多くの人が目を向けるのは、中央部分のダイヤモンドのイラストでしょう。商品名にもダイヤモンドという名称が入れられています。メーカーはダイヤモンドコーディングという部分を全面的に押し出したいのでしょう。

実際に「ダイヤモンドのように硬く、美しい」というキャッチフレーズも書かれていることから、多くの人は「頑丈そう」と感じるはずです。裏面もダイヤモンドをイメージするデザインとなっています。

いさぎよいデザインで、心へ情報がストレートに入ってくる迫力があります。

会社概要


引用元:有限会社勝部デザイン事務所公式HP
<https://www.katsubedesign.com/>
会社名 有限会社勝部デザイン事務所
設立 1988年
所在地 大阪府吹田市津雲台3-2-6-1003
加盟団体 日本パッケージデザイン協会