スプラン

株式会社スプランは食品全般のパッケージデザイン企画や制作を行っています。スプランのデザインの特徴とについてご紹介します。

企画から販促まで対応可能なデザイン会社、スプランの強みとは?

株式会社スプランは、商品企画をはじめ、食品全般の包装パッケージや販売促進、包装機械販売まで要望を叶えることに注力しています。その企業理念を表しているのが、スプラン製品のロゴマーク「Superiore」です。スペリオールとは、イタリア語で「上質」を意味しているとのこと。デザイン制作ではしっかり打ち合わせを行い、曖昧なイメージをしっかりとした形に落とし込みます。期間やロット数も柔軟に対応。人が関心を持つパッケージを作り出すことで、訴求効果のある製品を造り出してくれます。魅力的なパッケージに包まれた商品は、その向こうにある企業ブランドイメージを作る助けにもなっているといえるでしょう。パッケージデザインに必要な画像についても、プロのカメラマンによるスプランオリジナルの写真やフリー素材画像などを豊富にストックしています。また、独自のサイクリーンフィルムラベルを採用しているのも見逃せません。素材に再生PETを使い、リサイクルもしやすくなっています。光化学物質や光化学スモッグを引き起こさないnonVOCインクを採用し、環境に配慮した取り組みも行っているのです。商品名やキャラクターなどのトータルデザイン、販売促進のための企画提案やプロデザイナーによるグラフィックデザインまでスプランは対応しています。

高級感を感じさせるデザインで特別な卵を演出

スプランデザイン例01
引用元:スプラン
<https://www.splan.co.jp/works/>

黄身キラリのパッケージは濃黒色の中に、卵の画像と共に新鮮さをイメージさせる黄色が目立つデザインとなっています。星のようなきらめきを散りばめることで、上品さや高級感を漂わせているのもポイント。黒色の中に卵の画像を組み合わせることで、まるで浮いているような感じです。卵自体も輝き、高級感のあるイメージにもなっています。単純に透明パッケージによる包装では、中身である商品のイメージはなかなか難しいものです。黄身キラリのパッケージラベルは、商品である卵がどのような特徴を持っているのかをさりげなく示し、消費者の購買欲求をくすぐるものになっています。

柔らかく可愛らしいデザインとロゴで味がイメージできる

スプランデザイン例02
引用元:スプラン
<https://www.splan.co.jp/works/>

「たまご屋さんのスイーツ工房」は、商品がどんな物なのかを分かりやすいデザインとなっています。たまご屋さんというネーミングは、卵のプロが作ったスイーツというイメージを自然と連想させるものです。全体的に黄色と白のカラーリングとなっているのも卵を連想させるポイントでしょう。丸みを帯びた可愛らしいにわとりとハートを描くことで、どのような客の目を引くのかターゲットを明確にしています。プレゼントにもぴったりな「可愛らしさ」や「優しさ」「柔らかさ」という雰囲気が漂っているデザインです。

好奇心をくすぐるキャラクターによる演出の妙

「かよこばあちゃんの味付け名人」は中央に位置しているかよこばあちゃんのイラストが目を引くラベルです。おばあちゃんは、ある意味ベテラン主婦で、イコールとして料理が上手というイメージもあります。また、かよこばあちゃんというキャラクターが作った調味料と感じるのもポイントです。単純に透明パッケージに入れているだけの商品より、特別感のある物になっています。同時に、かよこばあちゃんが作った調味料はどのような味なのか、見た人の好奇心をくすぐることでしょう。

会社概要

スプラン画像
引用元:株式会社スプラン公式HP
<https://www.splan.co.jp/>
会社名 株式会社スプラン
設立 1998年
所在地 大阪府大阪市西区北堀江1-19-8
四ツ橋KMビル 5F
加盟団体 不明/記載なし